婦人

汚れやすい換気扇は油汚れを落とす本当にオススメな住居用洗剤で掃除

夏の天敵「カビ」対策

換気扇を見る女性

暑さと湿気を好むカビにとって蒸し暑い日本の夏は格好の繁殖条件。家でもっともカビに適した住み家となる風呂場で繁殖を防ぐためには「換気扇」をまわして「洗剤」を使って「掃除」をし、常にカビが住みづらい状態にしておくことが欠かせません。

More Detail

台所を綺麗にする

微笑む主婦

綺麗にするには

台所は汚れやすい場所で、その中でも汚れが落ちにくいのがレンジ周りです。近年はIHクッキングヒーターやガスコンロでもガラストップコンロによって汚れが取りやすくなっていますが、今も変わらず汚れが取れにくいのが換気扇周りになります。換気扇はコンロで熱せられた空気や臭いを屋外に出すための装置で、その性質上、湯気や油を送り出すため汚れが付着しやすく汚れやすい場所になり、また油が付着することで汚れが落ちにくいといったものになります。また換気扇は簡単には外せないようになっていることも多く、掃除をするには、それなりの時間が必要になります。個人でも換気扇の掃除をすることはできますが、面倒なためハウスクリーニングを行う重要な場所になります。

使われる道具

換気扇を掃除するために必要な道具としては、古いものであれば取り外すのに必要な工具が必要になります。近年の換気扇のうちシロッコファンのものは比較的外しやすいようになっています。掃除をする場合には換気扇のファンを外して行うケースと、取り付けたまま行うケースがありますが、綺麗にする場合には取り外して行うのが一般的です。掃除に使われる洗剤は、油をよく分解するものが使われますが、中性洗剤でも長く漬け置きすることで汚れを落とすことができます。またお湯を使うことでも落としやすくなります。プロに任せた場合にはファンを外して、洗剤に漬け置きしている間にレンジ周りの掃除を行うというのが一般的です。また洗剤だけでは油汚れを落とすのには限界があるため、スチームクリーナーを使って綺麗に掃除するケースもあります。

工夫でぴかぴかにしよう

洗剤

換気扇をはじめとした、普段はなかなか手の届かない掃除をすることで、家も心もぴかぴかになります。自分の好みに合った洗剤を選んだり作ったりしても楽しいですね。少しの工夫で、これからの毎日をますます楽しくしていただければ幸いです。

More Detail

暮らしに役立つ

困るウーマン

換気扇は、家の中でとりわけ面倒な掃除場所です。分解掃除が必要な上、油汚れなどなかなか落ちにくい汚れがこびりつくためです。そんな換気扇を掃除するコツは、洗剤を効果的に使うことです。特に、漬け置き洗いで時間をかけることが大切です。

More Detail