主婦

汚れやすい換気扇は油汚れを落とす本当にオススメな住居用洗剤で掃除

工夫でぴかぴかにしよう

洗剤

面倒な掃除を楽にする

手間のかかる掃除。特にキッチンまわりなどの手の届きにくい箇所もぴかぴかにしたい・・・。換気扇は主に湯気に含まれた油が表面に付着することで汚れていきます。主婦や自炊の多い学生にはハードルの高い掃除といえます。加えて、頑固な油を落とす洗剤は業者向けのものも多く、高価で安全面も気になります。しかし、使用する洗剤を工夫するだけで、溜まった汚れを驚くほど簡単に落とすことができます。工夫から得られるメリットは数多くあります。まず掃除することで、換気扇の換気効率が上がり、よりスムーズに換気できるようになります。日頃から音が酷いときは、プロペラ部分に絡まった埃が原因です。丁寧に手入れをすることで扇風機のような静かな回転が可能になります。また、手入れをしないまま使い続けていると、フィルターにごみが溜まり、やがて正しく回転できなくなってしまいます。長く使い続けるためにも、定期的な掃除は必要なようです。このときに、素材に合った洗剤を使用することで、油や埃を付着しにくくすることができます。特にワックスなどの成分を含んだ洗剤は、表面の艶出しにも効果的です。

お湯と重曹が換気扇掃除に有効

安価で手に入り、尚且つ人体に優しい方法を紹介します。換気扇の掃除に最も有効な洗剤は、お湯と重曹です。お湯は45度程度のものを用意してください。重曹はスーパーで売られているような一般的なもので構いません。重曹をカップに入れ、そこに適温のお湯を注ぐだけです。重曹の量に対し、おおよそ10倍のお湯を注いでください。この際に大き目のたらいなどを使用すると掃除が楽になります。あとは取り外した換気扇を自家製洗剤につけます。換気扇が完全に沈んでしまうくらいの水量が好ましいです。その後は最低半日は漬け置きをしてください。実は重曹は水に溶かすことで弱アルカリ性に変化します。油は酸性なので、汚れを中和することができます。身のまわりにあるものを工夫して洗剤をつくる。たったこれだけで、しつこい油汚れを撃退することができます。